2018年05月30日

180830

5月25日は15年ほど前に黒部周辺のガイドに数回参加してくれたお客さん・三上正さんが初の個展、写真展を開催するというので見に行った。50枚ほどの展示作品のなか10点ほど自分と同行した5月の黒部下ノ廊下、剱沢大滝上、仙人池周辺の写真が飾られていて、なんとも懐かしかった。
IMG_E5099mini.JPGIMG_E5193mini.JPG
@豊田美術館で開かれた三上正さんの写真展 A三上正さんと

26日は三ツ峠のガイドで、亀ルートなどを登った。ガイドである以前の趣向として、僕はアルパイン系なので、1ピッチのルートを特に何度も繰り返し登るのが苦手で、短くてもマルチピッチだとスピードや時間の制約ができテキパキ動く必要性があり、風景も移り変わるので新鮮でやる気が出せる。河口湖の民宿に泊まった翌日は富士山の滑沢を遡行。昨年6月初めに登ったときよりも水流が少なく最初の1時間は水が流れていなかった。沢登りと言っても雪解けの季節だけ水流が流れるので、苔はなく、ゴム底の靴の方が登りやすい。今度、この季節に佐藤小屋に泊まり、滑沢から七合目に出て、そのまま頂上まで上がったら、充実するコースになるだろう。
P5261578mini.JPGIMG_5200minimini.JPG
B三ツ峠屏風岩亀ルート C富士山滑沢

28日は都内で何件か打ち合わせなどして、夜は沢登りの机上講習会だった。モンベルの告知ページに載らなかったのに20人ほどが集まって下さりよかった。これから1年でいちばんやりがいがある沢登りのシーズンだ。また講習とは関係ないが、最近浮かんできた自分の目標を語ることが出来たのはよかった。この2年ほどは生きている意味がぼんやりとして苦しく、これで少し解消されるといいのだが……。前向きになれる自分と、不安と退屈から逃避する自分、それは表裏一体で、今まで揺れ動きながら生きてきたように思う。きっとこれからもだろう。
IMG_5230minimini.JPG
D5月28日夜、モンベル渋谷店サロンでの沢登り机上講習


posted by 志水哲也 at 06:07| 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。